営業レポート

江東区にある日本科学未来館様から搬出して三鷹市の国立天文台様へ返送|TMT模型・ALMA模型(7m)・ALMA受信機模型

2016年04月18日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週 414日から熊本県熊本地方、阿蘇地方、大分県と大きな地震があり 

多くの方が被災され、まだまだ余震が続いております。我々に出来る行動を起こして、

何とか被災された方々に支援が出来ればと思っております。また今回の大地震で亡くなれた方へご冥福をお祈り致します。

 

 

今回の写真は、3月31日(木)に江東区にある日本科学未来館様からTMT模型」ALMA模型(7m)ALMA受信機模型

を搬出して三鷹市の国立天文台様へ返送したのであります。

前回 納品した時は、1月8日(金)でしたので約3ヶ月「世界のはじまりをさぐる」 の特別イベントで貸し出しされていました。

 

左の写真が、日本科学未来館様から搬出している写真です。我々がお伺いした時には、展示ブースから廊下へ

移動されていて、廊下で簡易梱包をしました。極力 搬出導線を短くして、振動も抑えて4tフルエアサスゲート車へいざないました。

 

右の写真は、三鷹市にある国立天文台様へ返送した時で桜が咲いていて、とても綺麗でした。

さぁ 次はどこの場所へ精密模型を輸送するのか楽しみなのであります。

 

※ちなみに今回のレポートで通算100回目となりました。 自分で自分を少し褒めたいと思います...(笑)

今後も継続していきますので、宜しくお願い致します。

 

精密機器輸送でお困りな事がありましたら  是非 気兼ねなく問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

             http://www.mimura-unsou.co.jp/contact/index.html