営業レポート

台東区から真空凍結乾燥機を積込みをして富山県富山市のとあるお客様へ納品しました|ジェネシス SQ

2016年06月13日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週 関東地域も梅雨入りとの事でしたが、目立った雨が降っていないような・・・。

関東近辺のダムの貯水量が前年に比べて落ちているとの事です。

まとまった雨が降って、水不足にならないでほしいですよね。

ちなみに東京都の水源は、約8割が利根川水系と荒川水系で、残りの2割が多摩川水系だそうです。

さて今回の写真は、先週 台東区にある(株)セントラル科学貿易様での積込み写真なのであります。

この精密機器ですが、品名は「ジェネシス SQと言いまして、真空凍結乾燥装置なのであります。

この装置は、対象物の組織等を破壊しない様に保存する為に真空中で乾燥させる装置なのです。

そしてこの「ジェネシス SQは、バイオテクノロジー、組織バンク、研究開発(大学・製薬会社・公官庁・工業)など

幅広い分野で活躍されている精密機器なのであります。

 

左の写真では、(株)セントラル科学貿易様の大切な機器を帯電防止用エアキャップによって梱包している写真になり、

さらにストレッチフィルムを巻いて梱包は完成し、エアサストラックへいざなうのであります。

 

右の写真は、トラックへいざなってから精密機器をトラックに固定している写真になるのであります。

今回は、台東区から積み込んで 富山県富山市のとあるお客様へ納品しました。

ラッシングベルトで大切な機器を固定していきますが、強すぎると機器自体が凹んでしまいますし、

逆に弱すぎるとトラックの荷台で動いてしまい、場合によって転倒する恐れもあります。 

このラッシングベルトを絶妙な締め付ける力で固定して輸送するのであります。

 

これから蒸し暑くなってきます。トラック荷台での作業は、辛い季節になってきましたが

熱中症に十分注意していき(以前 熱中症にかかってしまったので・・・)

お客様の為に頑張っていきます。すべては、『お客様の喜ぶ顔が見たい!!』その一心なのであります。

 

 

精密機器輸送でお困りな事がありましたら  是非 気兼ねなく問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

             http://www.mimura-unsou.co.jp/contact/index.html