営業レポート

クレーンを使って新宿区にある早稲田大学から山口県宇部市にある山口大学へ輸送をしました。

2016年06月20日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとまった雨が降らず、貯水率も利根川水系の8のダムの合計で50%(619日現在)です。

まだ 取水制限が継続中ですので、無駄な水を使わない様 気をつけていきましょう。

 

 

さて今回の写真は、新宿区にある早稲田大学から、山口県宇部市にある山口大学へ

恒温槽装置と実験装置を輸送した際の搬出の写真になるのであります。

左の写真は3Fの居室から通路を出して 恒温槽 W1110 D660 H1820mm 重量220kg

まず簡易梱包をしている写真になります。その他の小さな実験装置も同じ様に簡易梱包をして階段より搬出しました。

 

そして右の写真は、東京ピアノ運送(株)さんに協力して頂き、クレーンを使って

3Fから1Fへ降ろした際に撮った写真です。事前に恒温槽の写真や搬出場所等の写真を東京ピアノ運送(株)さんに

渡していたので、搬出作業がスムーズにこなしていました。

さらに写真はありませんが、山口県宇部市の山口大学でもクレーンを使って搬入しました。

こちらは、一度搬入場所を下見してもらい把握してもらってから搬入したのでさらにスムーズに作業をしてもらいました。

 

当社には、クレーンがついたユニック車を所有していないので、クレーンを使う作業が発生した場合は、

協力会社と合同で作業をするのであります。

 

精密機器輸送でお困りな事がありましたら  是非 気兼ねなく問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

             http://www.mimura-unsou.co.jp/contact/index.html