営業レポート

千葉県千葉市から山口県美祢市へ分光測定装置を輸送しました。|車両グレードはG3で輸送

2016年07月11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様 選挙には行かれましたでしょうか。

このレポートを作成日は、7月9日(土)に作成しておりますので、さてどうなるのでしょうか。

見守っていきたいものです。

 

今回の写真は、先月HPからのお問い合わせメールにて輸送依頼が来て受注したお客様の写真になるのであります。

千葉県千葉市から積込みをして、山口県美祢市まで輸送しました。

 

この分光測定装置ですが、エンドユーザー様へのワンオフ装置なので実際、装置を見に行き寸法等を測定しました。

事前に持ってきたスキッド(木製パレット)へ移し替えて、エアキャップを巻いてからストレッチフィルムで巻いて簡易梱包をしました。

左の写真は、簡易梱包をされて分光測定装置をトラックへ引き込んだ写真になります。

右の写真は、その装置をトラックに積み付ける為の場所を決めている写真になります。

ここから写真はないですが、動かないようにラッシングベルトという機材を使ってトラックと固定させていくのであります。

 

事前に装置の寸法や形を実際に目で見て、装置がどの様な場所に置かれているか、搬出経路も確認しました。

それをTS(テクニカルスタッフ)へ情報を発信します。その情報を基に、必要資材をトラックへ積んで今回の現場へ向かいました。

山口県美祢市まで、お客様の大切な分光測定装置を4tエアサス車で輸送致しました。

もちろん、設置先でも問題なく設置をしてゴミを回収して終了しました。

 

*TSとは、お客様の大切な精密機器輸送全般を担当する社員をこの様に定義しております。

 

精密機器輸送でお困りな事がありましたら  是非 気兼ねなく問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

          http://www.mimura-unsou.co.jp/contact/index.html