営業レポート

三鷹市から三鷹市の精密輸送ですが、しっかりと輸送しました

2017年05月01日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週土曜日の天気は大気が不安定でしたよね。

八王子市でも午前中は晴れてましたが、午後になって雲行きが怪しくなり雷鳴とともに雨が降り出してました。

少しすると晴れているけど雨が降っている状態になりそこから暑くなるといった感じで目紛しく天気が変わっていきました。

今週の月曜日と火曜日を休めば9連休という方もいらっしゃるとの事ですが、

このレポートを覗いてくれた方はお仕事をされている方かと思います。今週もお互い頑張りましょう。

 

今回の写真ですが先月26日(水)三鷹市にある国立天文台様より、「アルマ望遠鏡アンテナ模型(7m)」を搬出して、

同じく三鷹市下連雀にある『天文科学情報スペース』へ搬入した時の写真になるのであります。

この情報スペースですが、2015年9月にJR三鷹駅南口の三鷹中央通り沿いにオープンをしたそうです。

三鷹市が地域活性化拠点の創出を目指して、天文・科学に関する情報を幅広く発信していくスペースなのであります。

 

左の写真は、国立天文台様から搬出している写真です。

ちょうど真ん中がアルマ望遠鏡模型ですが、実物は南米のチリ共和国にあるアタカマ砂漠にあります。

もっと知りたい人は、国立天文台様のHPで検索して見て下さい。

 

右の写真は今回展示する全てを搬入終わってから、アルマ望遠鏡模型の動作チェックをしている写真になります。

例え輸送する距離が短くても積む前と降ろし終わった際には、お客様立会いの元で動作チェックをするのであります。

この模型ですが精巧に作られていて電気モーターが内蔵されおりボタンで動くのであります。

 

今回の企画展示ですが、4月27日から7月2日まで開催されているそうなので足を運んで見てはいかがでしょうか。

 

精密機器輸送でお困りな事がありましたら  是非 気兼ねなく問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

             http://www.mimura-unsou.co.jp/contact/index.html