営業レポート

千葉県成田市から八王子営業所へ|木枠開梱作業後に宮城県白石市へ輸送

2018年10月15日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週から気温も下がってきて、過ごしやすくなってきましたね。

今週の予報でも最高気温が20℃を下回る予報が出てきました。

暑いより寒い方が、私には合っているので・・・(プライベートでも冬が好きなんです)

 

今回の写真ですが、9月29日(土)に千葉県成田市から木枠状態の精密測定装置を八王子営業所まで輸送をしました。

しかし今回の木枠状態の寸法が、大きく自社トラックに乗せられなかった為にユニックエアサス車を手配をしたのであります。

さらにこの木枠状態のままの重量が1400kg近くあり、自社フォークリフトのキャパを超えてた為にさらにフォークリフトもレンタル手配しました。

2.5tフォークリフトをレンタルして慎重にユニックエアサス車から倉庫内に移動してから、左の写真の様に一斉に木枠を開梱作業にかかります。

 

木枠を電動工具を駆使してネジを取り除いて精密測定装置が出てきて、

さらにフォークリフトを使い完全に開梱作業が終わった状態が右の写真になるのであります。

こうして開梱作業が終わり一通り測定装置をチェックしてから、今度はトラックに積み込み作業をしました。

この精密装置は、30日(日)に宮城県白石市のエンドユーザー様へ搬入をしました。

かなりタイトの日程でしたが、無事にお客様の稼働工程を狂わす事なく輸送出来き非常に満足したのであります。

 

精密機器輸送でお困りな事がありましたら  是非 気兼ねなく問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

             http://www.mimura-unsou.co.jp/contact/index.htm