営業レポート

文京区から積み込みをして北九州市、大野城市、大分市へ・・・|パシフィコ横浜での展示会輸送

2019年05月20日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまた更新が遅れてしまいまして、誠に申し訳ございません。

夢の様な連休から身体を通常モードに慣らすのが非常に大変でしたが、皆様はどうでしたか?

連休中は、ぼぼ家に居たので体がふくよかになってしまいました・・・

 

さて今回の写真ですが、左は3月27日(水)本州と九州を結ぶ関門橋の手前にある壇ノ浦PAで撮った写真なのであります。

この日人生初めてトラックにて九州地方へ行き興奮したのを覚えています。

25日(月)に文京区のお客様より医療機器を積み込みをして、27日(水)まず北九州市の病院様へ搬入しました。

それから、大野城市へ行き2Fの階段作業でしたが納品と廃棄引取を完了してから、最後に大分市の病院様で引取作業をしました。

大野城市から大分市へ行く大分道の景色が大変良く、別府湾の眺めも最高でした。

 

右の写真は、4月10日(水)横浜市にあるパシフィコ横浜の展示会搬入写真になるのであります。

毎年この時期に開催される「国際医用画像総合展」で展示会期間は4月12日(金)から14日(日)の3日間の開催でした。

今回 輸送を頂いたお客様の物量は4tトラック 4台用意をして3箇所から積み込みをしてパシフィコ横浜へ搬入したのであります。

比較的 搬入時間が分散されているので他のトラックで混む事はないのですが、14日(日)の搬出は激混みになります(笑)

なのでいつも搬出日は、早くパシフィコ横浜へ行きトラックを最適の場所で停めて、ひたすら展示会終了を待ちます。

そして展示会が終了し、搬出業者が入れる様になったら一目散にお客様のブースへ行き、搬出作業をするのであります。

 

 

精密機器輸送でお困りな事がありましたら  是非 気兼ねなく問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

              http://www.mimura-unsou.co.jp/contact/index.htm